京都のベストグルメ-朝ごはん編

日本有数の観光地である京都では、「おすすめは?」と聞かれると地元民でも迷うほど魅力的な店が多い。20年以上にわたって京都でグルメ情報誌を発行してきた出版社が本当のおすすめ店を厳選。さあ、京都を食べ尽くそう!

幸せな一日の始まり 朝ごはん

たくさんの人が訪れる人気観光地である京都。ホテルのビュッフェもいいが、街に繰り出してゆっくりと清々しい時を過ごしてはどうだろう。このコーナーでは京都らしい和食のお店や老舗喫茶店、さらには最近登場した人気店の朝ご飯を紹介する。

01. 旬菜いまり


旅先ではその土地ならではの料理を存分に楽しみたいもの。旬菜いまりが提供する朝ご飯は、旬を活かしたおばんざい定食でその望みを最大限に叶えてくれる。ごはんに味噌汁、焼き魚、小鉢、和風サラダ、ぬか漬けなど、心がこもったメニューがずらり。野菜がたくさん食べられて身体に優しいので、1日の始まりにはぴったりだ。ごはんは注文ごとに土鍋で炊きあげるこだわりで、炊きたての白米の美味しさを堪能できるのも嬉しい。京町家を改装した店内で、ゆったりと朝のひとときを過ごそう。

  • 旬菜いまり
    TEL :075-231-1354
    住所  :京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108
    営業時間:7:30〜10:00 (Last order)、17:30〜24:00 (Last order: 23:00)
    定休日 :火曜
    平均価格:朝食¥1,500/ディナー¥4,500
    タバコ :禁煙(17:30〜は喫煙可、禁煙席あり)
    http://kyoto-imari.com/
    ※朝食は要予約

    英語を話せるスタッフがいる / WI-FIあり



02. イノダコーヒ 本店


京都を代表する老舗喫茶店、イノダコーヒ。京都を訪れる日本人観光客にも、「京都に来たら必ず行きたい」と意気込む人が多い人気店だ。朝の定番メニューである「京の朝食」(1,380円)は、さっくりと焼き上げられたクロワッサンに、ふわふわのスクランブルエッグ、ドイツの伝統的な製法で作られたボンレスハムなど充実の内容。看板商品であるコーヒーには、砂糖とミルクが最初から入っているのがイノダ流だ。暖かい日には、テラス席もおすすめ。

  • イノダコーヒ 本店
    TEL :075-221-0507
    住所  :京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
    営業時間:7:00〜19:00 (朝食は11:00まで) ※1月1〜3日は10:00〜18:00
    定休日 :無休
    価格帯 :¥1,380〜
    タバコ :禁煙(喫煙スペースあり)
    http://www.inoda-coffee.co.jp/

    英語メニューあり



03. SENTIDO


オーストラリアでバリスタ経験を積んだ店主が営む街角のカフェ。スペシャルティコーヒー豆を使って、synesso社のマシンで入れるエスプレッソが美味しいと評判だ。オススメは、サンド2種を選べる「ホットサンドセット」(700円)。風味豊かな雑穀パンに、ミルククリームやレーズン、クランベリーが入ったホットサンドは、甘い中にもシナモンのスパイスが効いた大人な味でコーヒーとの相性が抜群だ。

  • SENTIDO
    TEL :075-741-7439
    住所  :京都市中京区東洞院通御池上ル笹屋町455 日宝烏丸ビル1F
    営業時間:7:30〜15:00 (Last order: 14:30)、土曜・祝日8:00〜
         ※モーニングは10:30まで
    定休日 :日曜(12月31日〜1月4日休)
    平均価格:¥750
    タバコ :禁煙
    Facebook ページ

    英語メニューあり / WI-FIあり



掲載されている情報は2017年11月時点のものです。

whykyoto
whykyoto