和菓子が好きな人、日本食を楽しみたい人、必読!! 宇治抹茶特集

こんにちは、パンダよりも日本が好きな中国人留学生-shoです。私は甘いものに目がなく、来日してから15キロも太りました!それでも和菓子をやめられず、毎日食べています。数多くの和菓子の中、一番お勧めしたいのは宇治市の抹茶スイーツです。今回は私のお気に入りの宇治抹茶スイーツを紹介します。
まず、抹茶について簡単に。
抹茶とは、緑茶の一種で、飲用以外に、和菓子、洋菓子、料理の素材として広く用いられています。京都の宇治市は有名な抹茶の産地です。

それでは、美味しい宇治市の抹茶スイーツを紹介していきます。

抹茶ソフトクリーム

宇治市の商店街ではいろんなお店で抹茶ソフトクリームを買うことができます。
ソフトクリームの表面を覆っている抹茶粉(本当の抹茶は苦い)の苦味とクリームの甘味は絶妙にマッチし、抹茶の香りもさすが本場。

抹茶ゼリー

抹茶ゼリーも定番抹茶スイーツの一つです。味はお店によって少しずつ違いますが、どれもやわらかく、喉を通るときのひんやり感は最高。
抹茶ゼリーはほかの和菓子と組み合わせられていることが多く、お気に入りのゼリーを探すのもよいかもしれませんね。私が食べたこのゼリーは、白玉(米の粉で作った団子)と小豆が入っていて、いろんな味を一度に楽しむことができました。

抹茶そば

甘いスイーツを楽しんだあと、あっさりした抹茶そばはいかがでしょうか?そばはスイーツではありませんが、長い歴史を持つ日本の伝統食です。そんなそばに抹茶を加え、一層、日本の味を堪能できます。そばは抹茶スイーツと比べてカロリーが低いため、カロリーが気になるが人にお勧めの一品です。

「そばアレルギー」を持っている方はお控えください。

以下は写真でご紹介。皆さんも宇治市でとっておきの抹茶スイーツを探してみて下さい。

抹茶プリン

抹茶くず餅

抹茶団子

宇治市にはまだまだいろんな抹茶スイーツがあります。抹茶が気になったら、ぜひ宇治に!

■宇治駅までのアクセス
京都駅から「JR奈良線快速」で宇治駅へ(乗り換え必要なし)
所要時間:約17分

三条駅から「京阪本線特急」中書島駅へ、中書島駅から「京阪宇治線普通」に乗り換え
宇治駅へ
所要時間:約30分

庄 子誠/Sho Shisei
庄 子誠/Sho Shisei

中国出身/同志社大学 グローバルコミュニケーション学部/私は歴史や異文化交流が好きです。歴史や異文化交流が好きな人は是非友達になってください。ーーーFrom: Chine / Doshisha University・majoring in global communication / I like studying history and communicating with the people with different culture background/ If you are similar to me let us be friend. / Facebook: Sho ShiSei