京都の心霊スポットに行ってみた!

みんなさん、「幽霊」を信じていますか?京都には心霊写真が撮れると言われている場所があるそうです。実は、私が聞いただけでも少なくとも20箇所あります!
行ってみたいですか?じゃあ、紹介しますね!


● 首塚大明神(西京区)
● 清滝トンネル(右京区)
● 嵯峨のメタボ広沢(右京区)
● 化野念仏寺 千灯供養(右京区)
● 嵯峨天皇陵裏の血の池(右京区)
● 赤橋(右京区)
● 墓池(北区)
● 深泥池(北区)
● 船岡山公園(北区)
● 御所の開かずのトイレ(上京区)
● 岩倉児童公園(左京区)
● 宝ヶ池(左京区)
● 幽霊街道(左京区貴船)
● 貴船神社 奥宮(左京区貴船)
● モーテル・サンリバー(亀岡市)
● 東山隧道/花山トンネル(東山区〜山科区)
● 厨子奥トンネル(東山区〜山科区)


全部を紹介するのは難しいですが、興味があれば是非探してみて下さい。
では、私はどこへ行ったかというと、西京区にある「首塚大明神」です!


【首塚大明神とは】
平安時代(794〜1185年)に酒呑童子と呼ばれた鬼が、都に出ては金銀財宝を奪い、婦女をさらうという悪行を繰り返していました。鬼に苦しめられていた都の人々を助けるため、天皇は武将・源頼光に鬼の征伐を命じました。そして、源頼光は家臣とともに、見事に酒呑童子に退治し、その首をこの地に埋葬しました。
酒呑童子は死ぬ時に今までの罪を悔い、死後は首から上に病気を持つ人々を助けることを望んだと言われています。そのため、首より上の病気にご利益があると言われ、いまも全国から参拝者が訪れます。

この場所では、心霊写真が良く撮れるらしくて、私も撮ってみたかったのです!
しかも、夜に行きました。。。夜なので写真があまり見えないかもしれませんが、すみません!





これはお化けじゃなくて、私なんだからね!



なにかが出てきそうな水で、怖かったです。



何が書いているのかよく分かりませんが、白と赤で書いていて呪われそう…



ところで、みんな気になる心霊写真なんですが、全然撮れませんでした。

その後、怖いことが起きました。神社に行くには神社のパーキングから50メートルくらいの道があり、真っ暗な道を歩いていたら、5メートルほど先から枝が折れる音がしました。
それはお化けだと思って、ゆっくりとカメラを出しながら、音がした方をジーと見ていました。
びっくりしましたが、そこに向かっていくと、4頭くらいの鹿がいました。写真を撮ろうとしたら、逃げてしまいました。
結局、道の最後まで歩いて首塚大明神に着きました。そこでお化けが映るのかと思いながら何枚かの写真を撮りました。
残念ながら、お化けが映っている写真はありませんが、ある噂を思い出して、やってみようと思いました。

噂で「鳥居をくぐると呪われる」と言われているので、一応やってみましたが、今のところは無事で何も起きていません…これからかな。
みなさん、これから京都の心霊スポットへ行ってみませんか?
首大明神は駅から遠いので、人があまりいないです。

  • 首塚大明神
    住  所:京都市西京区大枝
    アクセス:JR嵯峨野線「亀岡」駅から京阪京都交通バス「峠西口」、
         または京阪京都交通バス「老の坂峠」より徒歩15分
         https://goo.gl/maps/uRrv6iDFt2k



掲載されている情報は2017年6月時点のものです。

Tags:
マテオス リオネル/Mateos Lionel
マテオス リオネル/Mateos Lionel

フランス出身/龍谷大学 国際文化学部/どんな問題にも解決があるーーーFrom: France / Ryukoku university intercultural studies. / Every problem has a solution.