京都五花街の一つ「上七軒」にあるゲストハウス「モゼイク町家上七軒」

京都には5つの花街(祇園甲部・宮川町・先斗町・上七軒・祇園東)がある。
ちなみに花街とは、舞妓さん・芸妓さんが芸や客との歓談を行う「お茶屋」が集合している街のこと。

「上七軒」に住むには街並みを守るためルールがある。例えば、赤いポストは駄目・エアコンは目立たないようにカバーをかける・自転車は目の付くところにはおかないというものだ。


北野天満宮を始め、世界遺産の金閣寺や龍安寺まで徒歩圏内で行くことが出来る!
毎月25日開催の天神祭り(北野天満宮の前にて開催)、毎春開催の北野踊り、夏には舞妓さんがおもてなしをしてくれる上七軒のビアガーデン、天満宮の梅花祭等、近隣で多くの年中行事が催されているためどの季節でも楽しむことが出来る。
町家ならではの和室に泊まれるので、日本の伝統文化を身近に体感することができる。
1階にあるカフェ&バーでは、コーヒーなどの定番メニューの他、日本産のお酒や地元の方にも人気のたまごサンドイッチがあり、他のお客様と交流のあるラウンジスペースにもなっている。英語版のメニューもあるため安心だ。

スタッフも語学が万能で全スタッフ英語が話せる。他にも、中国語・フランス語など各地域の言葉を話すことが出来るため日本での観光がより楽しくなる。
芸妓さん・舞妓さんを身近に楽しんでもらうためのイベントも「モゼイク町家上七軒」が主催している。「お座敷遊び」では、お茶屋さんで芸舞妓さんと宴を楽しむこと。芸舞妓さんの踊りや三味線などの芸事を見たり、宴を盛り上げるゲームをしたり、京都ならではの文化を体験できる。


オーナーに近くのお勧めなお店を聞いたところ、「芳月」というお寿司屋は味もよく女将さんは英語が話せるそうだ。「ながた」という焼き鳥は名物マスターがいるので是非チェック。毎月25日には「北野天神祭り」が行われお皿・クラフトがあり大変にぎわっている。

ゲストハウスを知る機会がないため取材をしたが、更に京都が好きになった!
地域によって異なるゲストハウスを訪れてみてはいかがだろうか??






  • ■モゼイク町家上七軒
     住所:京都市上京区真盛町702
     アクセス:京都市バス50番 京都駅より乗車→上七軒にて下車
          もしくは、京都市営バス101番 京都駅より乗車→北野天満宮にて下車
     TEL:075-466-0510
     http://mosaichostel.jp/ja/mosaic-machiya-kamishichiken-ja/
     https://www.facebook.com/mosaicmachiyaksk/events/

    ■お座敷遊び
     人数:5名〜20名
        ※5名以下ご予約を希望の方は要相談。
     料金(5名グループでお申し込みの場合):
        お一人様、7万円〜(税別)[宿泊(一泊)・宴会費用込]
        ※6歳以上は大人料金(5歳以下は料理なしで無料)
     予約はこちら
     http://mosaichostel.jp/ja/kyoto-geisha-maiko-enkai-party-plan-ja/



※掲載している情報は2018年2月現在のものです。

山田帆乃/Hono Yamada
山田帆乃/Hono Yamada

日本/梅花女子大学 情報メディア学科/四季折々に変わる京都の景色を撮影したり、美味しいグルメを探すのが好きです♡ーーーJapan / BAIKA Women's University / I love taking photos of various appearances from season to season or looking for nice dishes.