心が洗われる時間。「坐禅」を体験してきました!

皆さんは、仏教の考えの一つである禅をご存知でしょうか?「禅」とは、仏教の一派である禅宗(ぜんしゅう)のことです。実は、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズも禅の愛好家として知られています。

その中の修行の一つとして、姿勢を正して座った状態で精神統一をする「坐禅」というものがあります。

今回は、私の通っている花園大学の禅堂で毎週月曜日夕刻に行われる、『月曜市民坐禅会』に参加させていただきました。


禅堂に入る前に、必ず一礼します。


坐禅をしている際には、呼吸を数えることに集中します。
初めは緊張もありましたが、徐々に落ち着いて、静かな禅堂の空気が心地よくなっていきました。


25分ほど坐禅を行った後、足をほぐすために一定のリズムで静かに禅堂内を歩きました。経行(きんひん)と呼ばれるものです。歩いている間も坐禅中と一緒で気が抜けません。


そしてもう一度、坐禅を25分行いました。2回目はすぐに意識を集中できました。


途中で警策(けいさく)をいただきました。警策とは、坐禅中に眠くなったり、心がまとまらなかったりしたときに肩を打ってもらい、励ましをいただくことです。


坐禅が終わると、般若心経(はんにゃしんぎょう)を大きな声を出して唱えました。


最後に、直日(じきひつ・座禅の指導をする和尚)さんからの法話(ほうわ・仏法の教え、信仰の在り方などの話をすること)をいただきました。内容は快適な睡眠を得るにはどうすればよいかというもので、大変ためになりました。


禅堂を去る際にも、感謝の気持ちを込めて一礼します。
坐禅を行うと、心がとてもすっきりとします。このような体験を京都でできたら一生の思い出になるでしょう。

坐禅に興味を持っていただけたら、ぜひ体験してみてください!


※少し難しい日本語が使われるので、体験前に事前に坐禅について調べておくことをおすすめします。


  • 花園大学 月曜市民坐禅会
     会場:花園大学 禅堂
     開催日:毎週月曜日 18:00~19:00(会場17:00)
     TEL: 075-823-0585(花園大学 国際禅学研究所)
     住所:京都市中京区西ノ京壷ノ内町8-1
     アクセス:JR嵯峨野線「円町駅」徒歩8分
          市バス26・205系統「太子道」徒歩5分
     ※参加無料



掲載されている情報は2018年2月時点のものです。

奥谷勇哉/Yuya Okutani
奥谷勇哉/Yuya Okutani

日本/花園大学 社会福祉学部/生まれも育ちも京都なので、大好きな京都の魅力をお伝えします!!ーーーJapan / Hanazono University department of Social welfare / I am very excited to introduce you all the charms of my beloved city as a born and bread in Kyoto.