四季を味わう日本の野菜

日本は春夏秋冬と美しい四季がある世界の中でも珍しい国の一つ。
日光、雨や風、肥沃な土壌など自然の恵みをたっぷり受けて育った新鮮な野菜が季節ごとに収穫される。
そして京都には野菜を美味しく食べることができる店が多くある。
野菜の旬の季節を知って、野菜をもっと美味しく食べよう!

おいしい野菜料理の条件とは?
まずは素材の旬を大切にすること。旨み、栄養ともにピークを迎える旬の野菜は、人の体が自ずと求める美味しさでもある。次に地域の環境を活かして栽培された野菜を使用すること。最後は素材に適した調理をすること。旬の野菜の持ち味を最大限に引き出すために、最適な調理法を見つけることが大切。

京野菜がディスプレイされた開放的な雰囲気の中、カジュアルに焼野菜が楽しめる鉄板焼きの店。バターで蒸し焼きにしたジューシーな丹波しめじは山椒と醤油で調味。それぞれの野菜に合わせて鉄板で焼き上げる焼野菜は、味付けや薬味との組み合わせにもこだわり、素材の味を引き出している。

●焼野菜 五十家(やきやさい いそや)
TEL:075-212-5039
住所:京都市中京区木屋町通御池下ル下丸屋町421-5 ラディーチェ・マツヤビル1F
営業時間:5:30pm-12am
定休日:不定休
平均:¥3,300
タバコ:禁煙
http://isoya.isozumi.jp/
英語メニューあり

掲載されている情報は2019年2月時点のものです。

whykyoto
whykyoto