サムライ刀鍛冶?京都で作刀ワークショップ

空前の刀剣ブームが続いている。美少年を刀剣に見立てたオンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに、刀剣女子と呼ばれる若い女性達が各地の展覧会や鑑賞会に殺到している。日本刀は単なる武器を超えて、美術品としての美しさと、歴史を経て受け継がれてきた物語性で人々を惹きつけている。

今回は京都府唯一の刀工の鍛治場を訪れるとともに、京都の寺院での作刀ワークショップに参加してきた。

ここでは小刀の作刀を通じて、日本刀の作刀プロセスを学ぶことができる。今回は刃渡り9cmのペーパーナイフを約1時間半で作成する。まずは火造(ひづくり)。ふいごで風を送り、炭火で鉄のかたまりを熱し、手鎚(てづち)で叩いて伸ばし、刀の形に整える。叩いては薄く引き伸ばす、根気のいる作業だ。形の出来たナイフを再び温めてから徐々に冷やし、その後ヤスリで形を整える。優しい刀工が手伝ってくれるので安心だ。刀工にナイフに名前を一文字入れてもらう。そして焼入れ。熱した刀を水に入れて急冷させ、刀を硬く変化させる。ナイフに柄をつけて完成!和式ナイフの作刀では、さらに革で鞘(さや)を作り、ナイフを研いで形を整える。世界で一つだけのナイフの完成だ。

「折れず、曲がらず、よく切れる」日本刀の価値は、「刃文(はもん):模様」と「地鉄(じがね):肌」と「姿」の美しさにあると言われる。真剣を手に取るとずっしりと重い。美しさの中に、伝統の重みと刀工の技の煌めきを感じさせる。

ワークショップは通年、JR亀岡駅から約40分の将大(まさひろ)鍛刀場で行われる。
春と秋には、京都市の歴史ある大立(だいりゅう)寺と本法寺でも開催される。

〈ワークショップその1:通年開催〉~京都府亀岡市・将大鍛刀場~
開催時間:9am-~12:30pm, 1pm-5pm (9am-5pm 和式ナイフ/予約状況による)
曜日:火、木、土、日
内容:(子どもは10歳以上)

1.小刀作刀体験(刃の長さ8~10cm、全長約22~25cm)
料金:¥16,000 2刀から受け入れ可能

2.玉鋼小刀製作体験(1.と形は同じ)
日本刀と同じ素材(玉鋼)、同じ技法で小刀を作る
料金:¥36,000 1刀から受け入れ可能

3.和式ナイフ作刀体験(刃の長さ14cm、全長約29~32cm)
より本格的な作刀を目指す
料金:¥58,000  1~6刀まで受け入れ可能
開催場所と交通手段:〒621-0255 京都府亀岡市本梅町西加舎石敷32-1
JR亀岡駅からタクシーで約40分
料金:現金またはクレジットカードで現地払い

問い合わせ:トラディ合同会社
Email: guestsupport@tradi-jp,com
TEL: 050-5243-7502
Website: https://tradi-jp.com
Facebook: https://www.facebook.com/TradiJapan/
※トラディ合同会社は、日本刀の他に陶芸・狂言等、日本の文化・伝統を体験する様々なワークショップを開催している。

〈ワークショップその2:春と秋開催〉~京都市上京区・本法寺、山科区・大立寺~

開催期間:2019年は3月~5月、9月~11月に複数回(要問い合わせ)
ワークショップ内容:上記1.3.と同じ(3.については一部簡略化した内容)
問い合わせ:トラディ合同会社

chika
南部 千雅子/CHIKAKO NAMBU ( Chika )

Japan/Interpreter guide certified by Kyoto City/ 現役の高校英語講師。京都市認定通訳ガイドとして伝統工芸や茶道体験、舞妓ショー、日本酒と和食体験の通訳にも携わる。路地歩きや自転車ツアーも得意。マイブームは夜の居酒屋と雑貨屋めぐり。ツアー相談は下記まで。ーーー Although a high school by grade, I do have a 4-year guiding experience in Kyoto. I can offer you wonderful experiences such as traditional crafts, Maiko dinner show, the tea ceremony, sake tasting and local food. I can show you “ Off-the-beaten Kyoto” by cycling, walking in narrow streets and shopping. Please contact me below. https://www.kyotovisitorshost.com/ja/profile.php?id=nambuke1